01 銀座の一等地の量販店に陳列棚を確保する

最近インターネット通販の伸び率が全産業の中でも飛びぬけて高い事は周知の事実でしょう。
しかしながら、インターネット通販で成功している企業様はほんの一握りです。
それには明確な理由があります。寡占化が進んできたからです。
 
具体的には楽天とAmazonの成長が抜きんでており、この2サイトの成長スピードが速すぎて他社が既に追いつけない領域にまで到達してしまっています。寡占化が進んだ今、自社の通販サイトを新しく立ち上げるのは自殺行為です。
少なくとも3年~5年間の間は赤字を覚悟しなければなりません。
 
弊社では通販事業を新しく始めたい方や今後力を入れたい企業様向けにアマゾンへの販売代行サービスを始めました。月々わずか3,900円の低価格で自社商品をアマゾンに出品出来ます。
皆さんもネット上の銀座1丁目の店舗に自社の商品を陳列してみませんか?

02 Amazonのプラットホームを活用したECパッケージ

上記の様に自社サイトだと成果が出るまでに時間がかかる事がわかっていても、自社の通販サイトを作成したいと仰る方も沢山いらっしゃいます。
そこで、弊社はAmazonのしくみを活用した通販ソフトを新しく開発致しました。
 
Amazonに商品を出品すると、自社サイトに簡単な手順で商品表示が出来るプログラムを組み込みました。
自社サイトを運営しながらAmazonでの販売も同時に実現できる通販ソフトです。