01 インターネット世界の生き残り ニッチ戦略に舵を切る!!

ウェブ制作を進める際、最も重要なポイントとは何でしょうか?
打合せを重ねても、ポイントがズレたままでは価値のあるウェブサイトは制作出来ないのです。
ウェブ制作の際に弊社が最も重視するのは、「その分野でNO.1になれる可能性があるか」「ブランディングの価値があるか」といった自社の経営戦略・営業戦略に合致したウェブ戦略になっているかという根幹の部分です。
そこがズレてしまっていては、真の意味で経営に貢献出来うるウェブサイトは構築出来ません。

現在、銀河系のごとく無数のウェブサイトが乱立する中でサイトを新しく構築する場合、ポイントになってくるのはニッチトップ戦略です。
どんなに小さな分野でもいいからNO.1になれる事が最も重要なのです。
自社の強みを徹底的に考え、強みを活かす営業戦略を構築し、ウェブサイト制作に反映する。
こういった一連の過程があって始めて本当に価値のあるウェブサイトが制作出来るのです。
我々矢谷印刷所は、皆様のウェブ戦略構築の段階から一緒に考えていきます。

02 インターネット世界の生き残り ニッチ戦略に舵を切る!!

では、具体的にはどういったサイト制作が望ましいのでしょうか?
一言でいえば、顧客ニーズに合致したウェブサイトという事になります。
ウェブの世界では分かりやすい数式にすると、顧客ニーズ=検索ワードになります。
ここ最近は消費者の検索リテラシも上昇傾向にあり、検索窓に5ワード以上入力するユーザーも増加傾向にあります。(参考ページ:http://ascii.jp/elem/000/000/588/588539/)

現実世界と同じ様にインターネットの世界でもニーズの細分化が加速度的に進行しています。
そのため、ウェブ制作も顧客ニーズに合致した、たくさんの入り口(Gatewey)を作る事で対応していく必要があります。
顧客ニーズにマッチした細分化されたウェブサイトをサテライトサイトと呼びますが、そのサテライトサイトを作って顧客ニーズに対応するウェブ戦略をゲートウェイ戦略と呼んでいます。
まずは、このゲートウェイ戦略の構築が今後のウェブ戦略の根幹となる戦略である事を理解する必要があります。