01 納品後の運用でウェブサイトの成果が決まる!!

自社のホームページは制作も重要ですが、制作後の運用がより重要になってきます。
ウェブサイトの更新やSEO対策など、様々な取り組みを行い、自社のサイト価値を高めていく必要があります。
そこで大切なことは大きく下記の二つに分類されます。
 
1.毎月のサイト運営計画を明確にする
2.だれでも簡単に更新出来るウェブサイトの構造にする
 
最も大切なのは毎月のサイト運営計画を運用開始前に決めておく事です。
いつ・誰が・何の記事を更新するのか?また、更新頻度は?
この辺りの計画立案と実行がままならないウェブサイトは、いくら良いモノを作ったところでサイト自体の価値が上がらずにいつの間にか更新されないサイトになってしまいます。
こういったサイト運営計画の立案についても弊社にてサポートさせて頂きます。

02 使いやすさを重視したサイト構造

運営計画が決まったら、後は担当を決めて計画的に日々のルーティンワークに落とし込んでいけば良いですね。しかし、現場スタッフからすると日々の業務に支障のないシステムを構築して欲しいと思われるはずです。
 
弊社ではCMS型(コンテンツ・マネジメント・システム)のウェブサイトを構築していますので、インターネットの初心者の方でもわずか数時間で更新業務を把握出来る簡易な構造にしております。
分かりやすくいうと、巷にあるブログサイトをイメージして頂ければ分かりやすいと思います。
現場の立場に立ったウェブ制作を矢谷印刷所では常に念頭におきながら制作を行います。