小規模事業者持続補助金セミナーを開催しました

昨日3月3日、鳥取商工会議所の後援を受け、「持続化補助金セミナー」を開催しました。
昨年に引き続き2回目となる今回のセミナーには、リーチ社会保険労務士事務所の代表 西山理一先生を講師に迎え、定員20社のところ、それを大幅に上回る27社にご参加いただきました。
また、当日参加や1社3名のご参加など、企業様の関心の高さが伺えました。
 
セミナー風景2016-03-03 14.11.42
 
この小規模事業者持続補助金は、販路開拓(チラシ作成費用やホームページ作成費用など)に取り組む小規模事業者を支援するものです。
セミナーでは、採択されやすい補助金の項目やポイントを解りやすく解説いただき、皆さんメモを取りながら熱心に聞き入っておられました。
 
申請書には、
・企業概要
・顧客ニーズと市場の動向
・自社や自社が提供する商品・サービスの強み
・経営方針・目標と今後のプラン
・補助事業の具体的内容
・補助事業の効果
等の項目を作成する必要があります。
この補助金申請書作成を通して、自社の事業内容・経営計画をじっくり見直す良い機会となることと思います。
今回ご参加された企業の皆様をはじめ、矢谷印刷所では今後も販路拡大をお考えの企業様のお手伝いをして参ります。