共起語を織り交ぜてブログを書こう

新年あけましておめでとうございます。
本年もウェブマーケティングブログをよろしくお願いいたします。
 
さて、年も改まり、新たにブログを書き始めようという方、決意を新たにされている方も多いかと思います。
自分の考えや思ったこと、出来事、情報などを自由に書くのがブログではあるのですが、できればたくさんの人に読んでもらいたいものです。
 
たくさんの人に読んでもらうためには、検索結果の上位に表示されることが必要ですね。
googleの表示順位を決めているのは人間ではなくロボット。そのロボットにページの内容を正しく判断させ、検索上位に表示されやすくするために、“共起語”を入れるのもSEO対策のひとつの方法です。
 
“共起語”とは『同じ文章中で、あるキーワードとともに、よく一緒に使われる言葉』という意味です。
 
たとえば、“マーケティング”というキーワードの共起語は “情報” “提供” “戦略” “価値” “用語” “サービス” “顧客” “解説” “広告” “セミナー” などがあります。
これらの言葉が同じ文章内に出現すると、検索エンジンに『マーケティングついて詳しく書かれている内容の濃いページ』だと判断され、上位表示されやすくなるのです。
また、結果的に読み手にとっても分かりやすい文章となります。
 
これらの共起語はなかなか自分では思いつかないので、共起語検索ツールなどの便利なサイトに助けを借りるのが手です。
 
今まで知らなかった方も、これからは共起語をちょっと意識してブログを書いてみましょう。
(意図的に共起語を詰め込みすぎると、逆効果となる場合があるのでほどほどに・・・)
 
ホームページ解析・集客につながるネット広告配信〜改善提案の㈱矢谷印刷所を本年もよろしくお願いいたします。