お客様の「問題を解決」するサイトがWeb経由の売り上げを増やす!

1.多くのWebサイトが抱える悩み
自社の公式サイトを持ち「リスティング広告」や「SEO対策」ばかり行っていると、いくら集客が出来ても、購入率(コンバージョン率)が頭打ちになる傾向があります。
【集客が頭打ちになる理由】
お客様の「課題」はあくまで、後悔のない買い物をするための比較検討。認知度が低く、信頼や共感が生まれないと、購入には結びつかない。

 

2.「課題解決型メディアサイト」モデルとは

自社の商品を売るサイトだけでなく、お客様の「課題(=心から知りたいこと)」に寄り添ったメディアサイトを、自社で運営するモデルです。
【自社サイトへの流入が増加する理由】
さまざまな意見を比較検討できる「メディアサイト」で、お客様の課題が解決し、納得してはじめて、「自社公式サイト」での購入が生まれる。

 

当社運営のオンデマンド印刷受注サイト(スリジョーズ)と自費出版受注サイト(白うさぎ出版)も、これらのサイトだけで受注を目指すのではなく、例えば「小冊子の作り方」や「自分史の書き方」といったサイトを作り、そこから納得したお客様を呼び込み受注に結びつける。といったツーステップ販促(こんな言葉が有るのかは不明)を考えていく必要が有るかも知れない。