01 インターネット全盛の時代に紙媒体が果たす役割

インターネットが今後さらに普及すると紙媒体は必要なくなってしまうのでしょうか?
答えは否です。絶対に紙媒体が無くなる事はありません。
 
インターネットの大半は検索文化ですから、「知識のある事」「知っている言葉」以外は検索しません。皆さんもテレビや新聞・雑誌でしった商品をネットで検索してみた事が一度はあると思います。
 
実際、新商品の販売情報や店舗のOPEN情報はどの様に告知するのでしょうか?それにはチラシやリーフレット、カタログやパンフレットなど新しい情報を伝える紙媒体の存在が不可欠になってきます。

02 印刷会社だから出来るクロスメディア戦略

我々は長年印刷の仕事に携わって参りました。印刷物の制作や販促のポイントについては長年の経験で十分ご、要望にお答えできるノウハウを持っています。そこにWEB事業のノウハウを吸収したクロスメディア戦略を御客様にご提案しています。
 
ターゲットの選定から広告の出稿先、更にはウェブの制作及び運用、チラシやカタログの制作などをワンストップでお届けできる体制にて御客様をサポートしています。
紙媒体とウェブ媒体を結び付ける作業はつい最近出来たウェブ制作の専属会社には到底待できるレベルの仕事ではありません。
 
印刷会社打から出来ること。WEBだけでない紙媒体も含めた総合販促プランニングが不可欠の時代になってきています。矢谷印刷所は御客様のクロスメディア戦略のお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせください。